ホーム > 奄美大島・加計呂麻島・請島・与路島

奄美大島・加計呂麻島・請島・与路島

◆◇奄美大島◇◆

鹿児島県本土の南西約380~450km に位置している、奄美群島で一番大きな島です。
北部は山が少なくなだらかな地形で、海岸線には美しい白砂のビーチが続きます。
中南部は山岳が多く、原生的な亜熱帯性多雨林にアマミノクロウサギなどの貴重な野生生物が生息しています。
一つの島で多様な景観を楽しむことができます。地域によって異なるシマ唄などの文化も魅力です。

 打田原海岸
 ハートロック
 大浜海浜公園
     金作原原生林
 ホノホシ海岸

 

◆◇加計呂麻島・請島・与路島◇◆

奄美大島の南部、美しい海に囲まれた島々です。
サンゴの石垣や国の重要無形民俗文化財「諸鈍芝居(ショドンシバヤ)」など、
先人から受け継ぐ民俗文化が魅力です。
奄美大島と加計呂麻島の間の大島海峡は、ダイビングやシーカヤックなどのマリンレジャーに最適です。

 実久ブルー
      デイゴ並木
 諸鈍芝居
 ミヨチョン岳
 サガリバナ

ロゴ

「ぐーんと奄美」一般社団法人奄美群島観光物産協会 TEL 0997-58-4888 FAX 0997-52-9618

Copyright 奄美群島の魅力を五感で楽しむ「あまみシマ博覧会」公式サイト All Rights Reserved.